読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都ドーナッツクラブのブログ

イタリアの文化的お宝紹介グループ「京都ドーナッツクラブ」の活動や、運営している多目的スペース「チルコロ京都」のイベント、代表の野村雅夫がFM802で行っている映画短評について綴ります。

野村雅夫(ポンデ雅夫)

イタリア映画界の異端児 アゴスティの世界@横川シネマ ②

横川シネマでの開催中の「イタリア映画界の異端児 アゴスティの世界」もそろそろ後半戦に突入しました。 昨日まで同じスクリーンで上映されていた『サウダージ』とあわせてご覧になっている方も多いようです。時間は少し前に戻って…12/23(祝・金)は、10時…

イタリア映画界の異端児 アゴスティの世界@横川シネマ ①

12/22(木)から始まった、広島・横川シネマでのアゴスティの世界。 吉祥寺の時と同じく、ポンデ雅夫、オールドファッション幹太、ファンシーゆずの3人で広島まで向かいました。 今回は私たちの他、翌日12/23のイベント「地ビールを飲みながらちゃんと考える…

イタリア映画界の異端児 アゴスティの世界@吉祥寺バウスシアター③

吉祥寺バウスシアターで開催しておりました「イタリア映画界の異端児 アゴスティの絵世界」は、一昨日、無事楽日を迎えることができました。 お忙しい中、そして寒い中、たくさんの方にお越しいただき、誠にありがとうございました。 今回の映画祭の会期中、…

朝日新聞朝刊に「アゴスティの世界」が掲載されました!

本日、12/15(木)の朝日新聞(武蔵野版)に「イタリア映画界の異端児 アゴスティの世界」についての記事が掲載されました。 朝日.comでも閲覧できるようです。 コチラからどうぞ。残りあと2日ですが、ご都合の許す限り、吉祥寺までお越しいただけますと幸い…

イタリア映画界の異端児 アゴスティの世界@吉祥寺バウスシアター②

12/9(金)『アゴスティ入門』トークイベント ライムスター宇多丸さん×大阪ドーナッツクラブ代表 ポンデ(野村)雅夫東京滞在の初日は、RYHMESTER宇多丸さんをゲストにお迎えしてのトークイベント!タマフルヘビーリスナーで、宇多丸さんを師匠と呼ぶポンデ雅…

イタリア映画界の異端児 アゴスティの世界@吉祥寺バウスシアター①

12/9(金)-10(土)は、「イタリア映画界の異端児 アゴスティの世界」の上映と一緒に開催したトークイベントのため、ポンデ雅夫+オールドファッション幹太+ファンシーゆずの3人で、吉祥寺まで行ってきました。 吉祥寺の商店街「サンロード」の端っこに位…

JID 国際委員会セミナー 2011

ポンデ雅夫が12/17(土)に開催される「日本インテリアデザイナー協会(JID)関西事業部 国際委員会セミナー 2011」の中のイベントに出演させていただくことになりました。日時:2011年12月17日(土)15:30〜16:45 (イベントそのものは14:00〜開始です)…

アゴスティ回顧映画祭@広島・横川シネマ その① FUNKIST染谷西郷ゲスト出演&ミニライブ(12/22)

この秋から冬にかけてはアゴスティづくし! 12/3-16の2週間は、東京は吉祥寺バウスシアターにてアゴスティ回顧映祭を開催しますが、その1週間もたたないうちに、広島・横川シネマでも回顧映画祭を開催します。横川シネマ!!は、「洋邦問わず、知名度には乏し…

大熊一夫さん×石川信義さん トークセッション 実現 !!

12/3(土)〜16(金)2週間にわたって開催のアゴスティ回顧映画祭 『イタリア映画界の異端児 アゴスティの世界』。12/9,10は上映後にトークイベントを予定しています。 12/10(土)は「日本で地獄を垣間見た大熊さんに聞く 精神病院を捨てたイタリアの現状」…

RHYMESTER 宇多丸さん 「アゴスティ入門」トークショー 出演決定 !!

12/3(土)〜16(金)2週間にわたって開催のアゴスティ回顧映画祭 『イタリア映画界の異端児 アゴスティの世界』。 12/9(金)と10(土)にはトークショーを予定しています。弊グループの代表であり、アゴスティの著書の翻訳家でもあり、アゴスティの映像作…

TBSラジオ「キラ☆キラ」で紹介されました!

9/28(水)、TBSラジオの人気番組「キラ☆キラ」(パーソナリティは小島慶子さん)でドーナッツクラブのことをご紹介いただきました。 水曜日のパートナー、ライムスター宇多丸さんが最近気になることを話されている「ペラ☆ペラ」で、代表の野村雅夫(ポンデ雅…

映画作家想田和弘さんインタビューその3 @十三第七藝術劇場(2011年7月30日)

『選挙』『精神』に続いて、観察映画第三弾となる最新作『Peace』(公式サイトはコチラ)が公開中の映画作家想田和弘さん。前回、前々回に引き続き、想田さんのロングインタビューをお届けします。今回は「観察映画はアンチ数字だ!」ということについて語っ…

映画作家想田和弘さんインタビューその2 @十三第七藝術劇場(2011年7月30日)

『選挙』『精神』に続いて、観察映画第三弾となる最新作『Peace』(公式サイトはコチラ)が公開中の映画作家想田和弘さん。前回に引き続き、想田さんのロングインタビューをお届け。今回はドキュメンタリーの「曖昧さ」と台本至上主義の危うさについて語って…

映画作家想田和弘さんインタビュー その1 @十三第七藝術劇場(2011年7月30日)

『選挙』『精神』に続いて、観察映画第三弾となる最新作『Peace』(公式サイトはコチラ)が公開中の映画作家想田和弘さん。FM802 NIGHT RAMBLER MONDAYの取材で、大阪での公開日に十三第七藝術劇場の控え室にてじっくりとお話をうかがうことができました。番…

「イタリア映画界の異端児 アゴスティの世界」@元町映画館 開幕!

どうも、僕です。いよいよ昨夜から、神戸の元町映画館でのアゴスティ回顧上映会がスタートしました。 実は今回からは、アゴスティ監督にごり押しをして、上映素材をを大幅に改善しているんです。現状の監督が持っている最良のプリントから新たにHDでテレシネ…

新しい翻訳プロジェクト、今日から始動!:92の短い長編小説

どうも、僕です。バレンタインデーを「ばれたらいかんデー」と自分に言い聞かている大人もいるようですが、大阪ドーナッツクラブ的には、今日は「ばれてもええデー」なんです。これまでひた隠しにしてきた翻訳プロジェクト(そこまででもないか…)が、いよい…

日伊のコメディーが時空を超えて対決!

どうも、僕です。先日発行したメールマガジンでも触れましたが、今週末は大阪で楽しく笑えてタメになりそうな催しがあるので、このブログでも再度ご紹介です。日本の狂言とイタリアの仮面劇コンメディア・デッラルテ(Commedia dell'arte)。どちらも伝統に…

雲の上の本たち

どうも、僕です。イタリアの本文化ってすごいものがあるんですよね。たとえば、本を作る学校なんてものが国立であったりする。物質としての本の魅力。手触りに匂いに書棚での存在感。中には世界に一冊しかない手作りの本なんてものもあったりするわけです。…

学芸出版社ウェブサイトでの野村雅夫の映画コラム連載、今年もスタートです!

どうも、僕です。スタジオOJMM(設計・研究・翻訳)さんからのお話で、今年もまた学芸出版社のウェブサイトでの連載企画「学芸カフェ2011」のスペースに映画コラムを連載することになりました。先日、1月号がアップされたので、ここにご報告。今年は「…

借り物の夢をかなえたってね…:ジョヴァンニ・アッレーヴィ

どうも、僕です。 昨年、11月20日、尼崎のアルカイックホールで、イタリアの若手ピアニスト、ジョヴァンニ・アッレーヴィ(Giovanni Allevi)*1のコンサートを鑑賞した。 ピアニストといっても、クラシックを演奏するのではなく、彼は自分で曲を書く。坂本龍…

伝える意気込み!

どうも、僕です。いきなりですけど、大阪市営地下鉄堺筋線の長堀橋駅って最近通ったことあります?あそこって、今はホームを工事中なんですよね。あれはエレベーターでも設置してるのかな。ちょっと前になりますけど、NIGHT RAMBLER MONDAYのスタッフと一緒…

鳥取からの荷物…

どうも、僕です。一昨日、FM802に着くや否や、受付の方から、「野村さん、お荷物です。重いですよ」。荷物はちょいちょい届くんだけど、確かにこりゃ重そうだ。封を切ってみると、「お歳暮」の文字が…。誰だろう? そして、何だろう?ででーん。お米。で、差…

芸術は爆発だ! 本職は人間だ!

どうも、僕です。この前、京都のビブリオテーク・カフェの2階で珈琲を飲んでくつろぎながら、うららかな午後を過ごしていた時のこと。2Fの開架は雑誌が充実しているので、世界のエアライン・ステッカーについて特集したものとか、各国のコアな情報誌をぱ…

眼鏡地蔵

どうも、僕です。この秋、紅葉狩りってもう行かれました?僕は先週末にようやく行ってきましたよ。僕の育ちの故郷、滋賀県は東近江市の永源寺。少し遅かったけど、それでも目を奪われるすばらしい紅葉でした。参道には、長く階段に十六体もの仏像が岩山のあ…

ひとつ増えまして…

どうも、僕です。一昨日、11月27日に、今年もヒロTさんと共に誕生日を迎えました。めでたく年がひとつ増えました。その前日の午後、仕事で802に来る予定だった僕を狙って、世にも嬉しいサプライズがしかけられました。あんなに大勢の人に祝ってもらえて、僕…

りんりんドーナッツ

どうも、僕です。大阪ドーナッツクラブを主宰しているだけあって、ドーナッツには目がありません。じゃあ、有名チェーンや話題のお店の新製品に詳しいかというと、そういうわけではないんです。ドーナッツに関しては、素朴で飽きの来ないものをこよなく愛し…

その配慮って…、まずくないかい?

どうも、僕です。もともと散歩好きではありますが、昨日は正午過ぎから夜8時ぐらいまで、これでもかとそぞろ歩き倒して、自分でもその無駄な脚力に唖然といたしました。そうやってあてもなく街を歩くと、気になるものがたくさん目につくもの。昨日もいろい…

『ペルシャ猫を誰も知らない』&『おっぱいとトラクター』

どうも、僕です。土日はワンデイ登山にサイクリングと、アウトドアで英気を養いました。 やっぱり秋は気持ちいいね。どこへ行って何をしても、そこが晴れてさえいれば、即○○日和になる、そんな雰囲気の週末でしたね。でも、油断は禁物で、さすがに夜は冷えて…

ツィスティー、母子共に雑誌掲載!

どうも、僕です。ちょうど今日、僕のやってる大阪ドーナッツクラブでは、久しぶりにメルマガを発行した。イカしたイタリア文化を紹介することを中心とした僕らドーナッツの活動だが、それぞれがあちこちで独自に動いていて、そういう報告を受けるのがとても…

どちらのPRよ!?

どうも、僕です。近所の美容院が店の前に出している黒板に「この残暑、なんざんしょ!」と書かれているのを目にして以降、一気に気温が下がって秋らしくなった気がします。昨日の京都音楽博覧会で、いわゆる夏フェスもすべて幕を下ろした感じ。くるりのアン…

見たくない夢

どうも、僕です。今朝は長い長い夢を見ました。どういうわけか、自宅にいろんな動物が登場してくれて、その様子はさながらZOOだったんです。彼らの大方はかわいらしい姿を惜しげもなく僕に見せてくれて、「愛くるしいのぉ」とすっかり僕は油断していました(…

精神医療にもっと頓着しよう     (旧ウェブサイトコラム『ローマから遠く離れて』)

イタリアの高名な精神科医に、フランコ・バザーリア(Franco Basaglia)という人がいた。精神医療など門外漢もいいところの僕でもその名前と功績を知っているのは、マルコ・トゥッリオ・ジョルダーナ(Marco Tullio Giordana)監督の『輝ける青春』(La megl…

何かとてんこ盛りな昨今

どうも、僕です。担当しているFM802のNight Rambler Mondayでもお話ししましたが、今月は久しぶりの登山をしに長野へ行ってきました。燕岳に登頂し、テント泊ならではの自炊やシュラフの上でのごろごろ読書や無駄話や無尽蔵に明滅する星空の観察を楽しんだの…

元町映画館オープン間近!

どうも、僕です。祇園祭以降、すっかりご無沙汰しております。暑さにふらふらしながらも、去る8月1日は神戸元町に行ってきました。目的は元町映画館(Click!)のオープニング・レセプションに参加すること。昨今の厳しい映画不況の中、いわゆるアート系と…

背広姿で祇園祭

どうも、僕です。梅雨も明けて、いよいよ夏本番。京都は祇園祭の山鉾巡行が土曜日に行われまして、まぁそれはそれはすごい人出でした。ただ、僕は土曜日は大阪でスーツを着ないといけない会に出席してまして、朝から熱射が降り注ぐ中、そして祭で街が沸き立…

度胸ある言葉のチョイス

どうも、僕です。真夜中のお散歩系音楽プログラムであるNight Rambler Mondayの生放送を終え、京都に戻って早朝。ごくたまにではあるけれど、勢い余って朝のリアルな散歩をしてしまうことがある。細い通りがたくさん並ぶ京都の街は、足の赴くままにぶらぶら…

かたつむりなら今からでも追いつける 〜スローフードな人生!     (旧ウェブサイトコラム『ローマから遠く離れて』)

スローフード、スローライフ、ロハス…。目まぐるしく変化を続け、猛スピードで駆け抜けていく日常に疲れた現代人に、癒しというよりは束の間の現実逃避を与えてくれる清涼感のある言葉として登場したこれらカタカナ語は、形あるものだけでなく、概念的あるい…

学芸カフェ6月号、とっくに掲載中です

どうも、僕です。昨日雨の中夜道を散歩していたら(もの好きだな僕も…)、こんな張り紙に遭遇しました。「ここらで チョット いっぷくしま ひょか」 そこはとある建設関係の会社のビル。煙草屋があるわけでも、カフェがあるわけでも、軒(のき)があるわけで…

ローマ追想、あるいはROME NOBODY

どうも、僕です。日本対オランダ戦をドーナッツクラブの仲間たちとプラズマ越しに観戦して飲んだくれた翌日、生き残ったメンバーでふらふらと京都国立近代美術館へ行ってきた。低い低い梅雨空の下、雨の降っていない隙をついてぼんやりと美術館へ向かうのも…

FUNKISTメンバー全員のサインをおねだりしました

どうも、僕です。先週金曜日は心斎橋でFUNKISTのライブを堪能してきました。いやはや、盛り上がってたなぁ。ニューアルバム発売直後なのに、お客さんがみんな曲を覚えてきてたのが、アルバム全体の完成度の高さの何よりの証拠だなと思った次第です。FUNKIST …

偉人の激テク!

どうも、僕です。今宵のNIGHT RAMBLER MONDAYにメッセージを届けてくれるTOTALFATの演奏テクニックなど、まさに「激」に値するものがありますが、もちろん音楽に限らず、世の中にはいろんな「激テク」をお持ちの偉人がいるわけです。写真のワゴンの運転手さ…

ひねらない街

どうも、僕です。5月も最終日。今月はいろいろやりました。わけても印象に残っているのは、名古屋シネマテーク(Click!)での大阪ドーナッツクラブの上映会「アゴスティとモリコーネin名古屋」です。黄金週間中であるというのに、メンバーの誰にも縁がない…

ドーナッツ・ファクトリー

どうも、僕です。このブログをよくご覧いただいている方なら、既にご存じかとは思いますが、僕はイタリアの文化を日本に紹介するグループ、大阪ドーナッツクラブを主宰しています。大学の内輪で続けてきた活動を発展させる形で本格的に結成したのが2005年初…

ちりも積もり積もって

どうも、僕です。久しぶりにも程があるんでないかと。そうですね。何たって1カ月以上も更新が滞ってしまったわけですから。もちろん、FM802毎週月曜深夜1時からお送りしているNIGHT RAMBLERではちょこちょこと近況報告をしてはいるものの、番組を聞けていな…

登美彦氏とのweb共演、いいネ!

どうも、僕です。月刊でのコラム連載「学芸カフェ」4月号が、ちょうど先週末にアップされました。今月は開けてびっくり。冒頭のインタビューは、あの人気作家、森見登美彦さんなんです。僕はデビュー作から彼の作品をフォローする愛読者で、先月に連載が終…

イタリアブックフェアでのトークショー@イタリア文化会館 東京

どうも、僕です。明日は東京へ行ってきます。久しぶりのおのぼりさん。僕は関西人らしく何かにつけて東京を好ましく思っていないので(特に理由はありません)、あの魔都に遊びに行くなんてことはまずないのだけれど、いくら仕事とはいえ、新幹線に乗って移…

Night Rambler 始動!

どうも、僕です。ぼやぼやしているうちに、桜が開花して満開となり、大滝詠一師匠の「ソングブック」リマスター版発売日321を忘れたまま、エイプリル・フールに嘘もつけず、年度がすっかり新しくなったと思ったら、もう明後日には新番組のスタートてなことに…

デジタル時代、そして映画不況下の苦悩〜映画上映会を実施して考えたこと (旧ウェブサイトコラム『ローマから遠く離れて』)

どうも、僕です。ドーナッツクラブがプッシュするお宝アーティストであるシルヴァーノ・アゴスティの映画上映会「アゴスティとモリコーネ」@大阪淡路東宝2の開催から、早いもので1カ月程が経過しました。おかげさまで多数の方のご来場を賜りました。ありが…

京都・花灯路

どうも、僕です。昨日はちょっとリフレッシュ。京都東山で明後日22日まで開催中の花灯路へ行ってきましたよ。やっぱり風情がありますね。八坂さんの界隈はぶらぶらとそぞろ歩くにはもってこい。かなりご機嫌に写真を撮りまくっていました。その後はちょっと…

惜別:滋賀会館シネマホール

どうも、僕です。前々からちらほらと噂には聞いていたし、予想もしていたことではあるのだけれど、僕の慣れ親しんだ大津唯一のミニシアターである滋賀会館シネマホールでの映画上映が今月末で終了となります。 カラックス、コクトー、メルヴィルなどなど。残…