京都ドーナッツクラブのブログ

イタリアの文化的お宝紹介グループ「京都ドーナッツクラブ」の活動や、運営している多目的スペース「チルコロ京都」のイベント、代表の野村雅夫がFM802で行っている映画短評について綴ります。

バージョンアップ   (旧ブログ『大阪ドーナッツクラブのあれこれ』への投稿記事)

大阪ドーナッツ・クラブのブログをご愛読の皆さんへ


前略

お芝居『湯けむりエゴ・ファイト』の公演から潮が引いたように更新が滞っていたこのブログですが、
最近は有北クルーラーの生活にまつわるエッセイで何とか息を吹き返しつつあります。
アクセス数も公演後は潮が引いたようになっていたので、
血の気が引いてしまった僕が有北クルーラーにけしかけておいたのです。
「何か面白いことを書いておきなさい」と。
成果は抜群でした。
彼の真骨頂である読めば読むほどおかしみやほくそ笑み、
時にはやるせなさや切なさまでにじみ出てくるスルメ型エッセイにはまる人が続出しているようです。

その間、僕が何をしていたかと申しますと、ローマ支部を立ち上げる準備をしていました。
もうすぐ出国です。
もう後には引けない状態まで来てしまいしました。
背水の陣。社民党のようなものです、僕は。

そんなことはどうでもいいのだけれど、
皆様にきちんとお伝えしておかなければならないのは、
このブログが今月中に閉鎖されてしまうことです。

その代わりに、
大阪ドーナッツ・クラブのホームページがオープンします。

サイトのアドレスは、これです。

大阪ドーナッツ・クラブ
http://www.geocities.jp/doughnut_club/

ただし、現時点では何もありません。
部屋を借りただけで、荷物は運び入れていない状況です。
有北クルーラーのエッセイの他、ポンデ雅夫のローマ便り、
ODC文学の小部屋、榎本ツイスト(仮名)の演劇の小路といった複数のコーナーを抱えての引っ越しです。
ただし、何かと電脳世界に疎いODCです。
クルーラーの小噺にもあったように、電脳を電尿と言い間違ったり、書き間違ったりすることすらあるくらいです。
そんな僕たちではありますが、何とか今月中には軌道に乗せていく予定でおりますので、
どうか今後とも僕たち大阪ドーナッツ・クラブをよろしくお願いいたします。


=追記=
ここでこの記事を読む皆さんはご存知の通り、
現在ODCのサイトは、http://www.osakadoughnutsclub.comというアドレスで運営しています。
あ、あと、コーナーも当時の構想とは様変わりしましたね。
まぁ、いいんです。何にせよ、バージョンアップは果たしたわけですから。
(2007年6月26日)

数度のウェブサイトリニューアルを経て、現在、コラムはすべて、このブログ内に移動します。
(まだ移動途中のものもありますが…)(2011年4月)