京都ドーナッツクラブのブログ

イタリアの文化的お宝紹介グループ「京都ドーナッツクラブ」の活動や、運営している多目的スペース「チルコロ京都」のイベント、代表の野村雅夫がFM802で行っている映画短評について綴ります。

Search for the Healing 1 〜究極の癒し〜

どうも、有北です。
バルーンアートを買いました。あの、風船をキュキュッとやって作るやつです。なんか、あれでしょうね。癒されたかったんでしょうね。そんな日もありますよね。
僕の知人のOLも言ってましたもん。曰く、「ねえ、癒しグッズって、あるじゃない?アロマランプとか、エッセンシャルオイルとか、相田みつをとか・・。私にとっての究極の癒しグッズは、バルーンアートなの。他は、イモね・・。」
ここまで言われたらなるほどそうなのか、と思ってしまうのが人の常。たまたま通りすがりにバルーンアート職人を見つけた僕は、前述の知人の言葉を思い出し、ふらふらとその
『究極の癒し』
とやらを購入するに至ったわけです。形は、ねずみにしました。まあ他にもいろいろ迷ったんですけど、せっかくだから面白い形に・・とか葛藤があったんですけど、ここは奇をてらっている場合じゃないぞと。僕は癒されたいんだと。この一念を胸に、オーソドックスにいくことにしました。しかもその足でマクドに寄り、グラタンコロッケバーガー(単品)もゲットしました。癒される準備は万全です。いつでも来い、癒しよ。愛してるぞ、癒しよ。
こうして僕はほくほくで帰途についたのですが、その道すがら・・