京都ドーナッツクラブのブログ

イタリアの文化的お宝紹介グループ「京都ドーナッツクラブ」の活動や、運営している多目的スペース「チルコロ京都」のイベント、代表の野村雅夫がFM802で行っている映画短評について綴ります。

今田さん (旧ウェブサイトコラム『小噺パラダイス』)

 どうも、有北です。
 会社からの帰りの電車の中、やけに大きな紙を広げている女性がいるわけです。僕も別に覗き見するつもりはなかったのですが、その紙があまりにも大きく、またその女性もあまりに熱心に読み耽っている為、僕もつい好奇心に負け、つい見るともなしに視線を投じてしまいました。
 はたしてその紙は、どうやらその女性が勤める会社の、なにかアンケートの集計結果みたいでした。まず質問がいくつか列挙され、そのあとに答えが記されている。内容といえば、曰く「社内で一番かっこいい男性は?」、「社内で一番いけてない男性は?」。
 要するに第三者が読んでも、別に面白くはないしろものです。
 だって名字しかわからない男性の評価なんて知ったって、毒にも薬にもなりません。
 全部で20問くらいあって、たまたま目に留まった質問が、「はやく結婚しそうな男性は?」。
 別に興味はないなりに、一応答えも見てみる。1位:今田、2位:園部…。
 なるほど、今田か。園部の評価も高いわけだな。ふんふん…、興味はないが、情報がインプットされる。「今田」と、「園部」。こういうのって、つい覚えてしまうものだ。

 流れで、次の質問にも目を遣る。「一番エロそうな男性は?」。堂々の1位にランクインは、今田だ。このことからわかるのは、エロいやつはどうせはやく結婚すると思われているという、せつない事実だ。しかしおかしいな。園部の名前がない。調査結果は上位5人が記されているのだが、園部がランクインしていない。園部はエロくはないがはやく結婚しそうということか?
 園部が、気になる。
 「やさしそうな男性は?」。1位に、園部。なるほど、園部のひととなりがだいたいわかってきた。この他にも「いいお父さんになりそうなのは?」、「うちの会社に愛着持ってそうなのは?」でも1位をかっさらう。園部の評価はうなぎのぼりだ。

 しかしこうなってくると気になるのは今田だ。「一番はやく結婚しそう」と言われていながら、いい評価がまったくない。唯一の評価が「一番エロそう」とはどういうことだ?
 今田を、探せ。
 このままでは今田が浮かばれない。ほんとはもっといいやつかもしれないだろう? 今田を誤解したまま終わるのはいやだ。探せ。どこかにいるはずの今田を。
 今田が、いた。
 「子だくさんになりそうなのは?」
 1位、今田だ。おめでとう今田。
 やはり今田は今田だった。
 そうして僕は、満足して電車を降りたのです。