京都ドーナッツクラブのブログ

イタリアの文化的お宝紹介グループ「京都ドーナッツクラブ」の活動や、運営している多目的スペース「チルコロ京都」のイベント、代表の野村雅夫がFM802で行っている映画短評について綴ります。

スイミー (旧ウェブサイトコラム『小噺パラダイス』)

どうも、有北です。
さてひさかたぶりにこうして顔を出しておいてなんなんですが、今日はちょっとしたお知らせです。

皆さんご存知の通りこのドーナッツ・コラム群は当「有北クルーラーの小噺」だけ書式が違います。いわゆるジオログYahoo!ジオシティーズが提供している独自のブログ形式ですね。それに比べて他のメンバーはWebサイトのワンコーナーとして形式も統一されています。つまり完全に僕だけが異端児なのです。

なぜこのような形式になったかの詳しい説明は別の機会に譲るとして、ともかく、別に僕が皆と足並みを揃えようとしていないわけではけしてなく、むしろ僕は「まとまっていきたい」「声をかけてほしい」「ひとりじゃ生きられないよ」という、小動物のような精神の持ち主なのです。スイミーみたいなもんです。にも関わらず、今このように異端児としての立場を余儀なくされている。

この状況に業を煮やした僕は、ついにポンデ雅夫に直談判しました。とはいっても別にローマ支部まで飛行機をチャーターしたわけではなく、単に電話しただけです。「もう、限界なんだ。さみしくて死んじゃいそうなんだ」泣き言をくれる僕にポンデ雅夫はあっさりと「ああ、いいよ」と答えました。軽いぜ!あんた、ライト級!

というわけでジオログによる僕の小噺は今回で終わりを告げます。続きは、当「大阪ドーナッツクラブ」サイト内のドーナッツ・コラムコーナーで継続しますので、他のコラム同様今後もご愛顧の程よろしくお願いします。