京都ドーナッツクラブのブログ

イタリアの文化的お宝紹介グループ「京都ドーナッツクラブ」の活動や、運営している多目的スペース「チルコロ京都」のイベント、代表の野村雅夫がFM802で行っている映画短評について綴ります。

京都は源氏物語一色!

どうも、僕です。

今年は源氏物語千年紀ということで、数多くのイベントが企画されていますね。

この大長編小説が後世に与えた影響ははかりしれないものがあります。

イタリアでも、戦時中の1944年には、翻訳(英語からの重訳ですが)が出ていたようです。僕がローマに住んでいたときにも、イタリア人との会話の中で、この物語が話題に上ることが何度かありました。

αステーションでは、Swingin' Sundayと同じ日曜日放送のKISSA NOUVELLE VAGUE内で、毎回HANAGATAの皆さんが源氏物語の朗読をされていますよね。すてきなコーナーです。

個人的には、僕は紫式部源氏物語の着想を得たといわれる大津の石山寺に隣接する保育園に通っていたということで、幼い頃からその名前とストーリーに親しんできました。まぁ、まったく詳しいとは言えませんが…。

今は京都に住んでいることだし、今週は式部が暮らしたと言われる廬山寺へでも足を運ぼうかとぼんやり考えながら街をぶらぶらしていると、信号待ち。

日差しをよけつつ入った軒先は、とあるお店のウィンドウ。こんなものを発見しました。

こんなところでも、源氏、いや、GENJIフェアーが開催されていました。

それにしても、お値段24.800円とは…。

さすがは一世を風靡したグループです。

値段は落ちません。

調べてみると、彼らは今年21年紀。

時の流れをしみじみ感じた夏の午後でした。

それでは皆さん、また非常に近い将来に。