京都ドーナッツクラブのブログ

イタリアの文化的お宝紹介グループ「京都ドーナッツクラブ」の活動や、運営している多目的スペース「チルコロ京都」のイベント、代表の野村雅夫がFM802で行っている映画短評について綴ります。

ピンクの鯖

どうも、僕です。

♪よ〜みちを ある〜いてたら

  ピ〜ンクのサバに おち〜あ〜った♪

JAPANESKA

JAPANESKA

僕が小中学生の時に暮らしのBGMのようにしてひっきりなしに聴いていたザ・ブームのアルバム、JAPANESKA。

その中に「夜道」というコミック・ソングがあって、今でもときどき口ずさんでしまうのですが、一昨日の夜のことです、夜の出町商店街をぶらり歩いていると、冒頭のように替え歌してしまいたくなるような光景に出くわしました。

出町商店街名物の空中を泳ぐ巨大鯖が、地上に降臨しているではないですか。しかもピンク!

若い男女数人の方が、そのピンク鯖にスプレーを吹き付けていました。僕の知らない間に、どうやら世代交代の時が来ていたらしく、鯖が新調されたんですね。

しかし、驚きました。あの巨鯖はピンクの下地に青を吹き付けるという、実はかなり手の込んだ工程を経て作られていたわけです。なので、僕が散歩途中に見たのは、けっこうなお宝シチュエーションだったと言えるでしょう。

で、昨日同じ道を通ってみると、完成した若鯖は気持ちよさそうに商店街の空中をこれまで通りシュールに泳いでいました。

しかし、先代はどうなったんでしょうね…。気になります。とりあえず僕にできることはといえば、これまでの活躍をねぎらい、ご冥福をお祈りすることでしょうか。

それでは皆さん、また非常に近い将来に。

広告を非表示にする