読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都ドーナッツクラブのブログ

イタリアの文化的お宝紹介グループ「京都ドーナッツクラブ」の活動や、運営している多目的スペース「チルコロ京都」のイベント、代表の野村雅夫がFM802で行っている映画短評について綴ります。

感謝感激雨霰!

どうも、僕です。

29日の SWINGIN' SUNDAY 最終回、お聞きいただけましたでしょうか? 咄嗟に飛び出た愚にもつかないノリツッコミを久米村直子先輩にしっかり拾っていただいたことと、ウエザーラインでずっとご一緒してきた内田みずきさんに本番中「MASAOくん、アリヴェデルチ」と言っていただいたことが、僕の個人的なオンエアー・ハイライトでした。

リスナーの皆さんからいただいたありがたいメッセージの数々、番組終了後にすべて読ませていただきました。1年間という短い期間ではありましたが、皆さんに支えていただいたんだということを実感した幸せなひとときでした。

プロデューサーのフジモトさん、ミヤケさん、ディレクターのイトウさん、イケダさん、アシスタント・ディレクターのタカイくん、イマムラさん、ミキシングを担当していただいた皆さん、制作会社のトリイ社長、本当に感謝しています。FM電波の波間でふわふわと漂う不甲斐ない僕を、厳しくもあたたかい眼差しで見守っていただいたことが、どれほど僕を勇気づけたことでしょう。DJやスタッフの方々からは、たくさんのプレゼントやハートフルなお言葉をいただきました。いい出会いに満ちた1年でした。

スクールも含めて久米村直子先輩と過ごした1年半という時間は、僕にとって刺激に満ちた濃密なものでした。あの佐藤弘樹さんをして天才と言わしめる先輩と毎週スタジオで空間を共有できたことは、僕の大きな財産です。本当にありがとうございました。

僕の大好きなラジオというメディア。大好きなα-STATIONに毎週出かけて行って、マイクの前で背筋を伸ばして味わう心地いい緊張感から遠ざかるのかと思うと、やっぱりさみしさがこみあげてきます。やっぱりね。

これからは翻訳や執筆活動を中心に活動していきますが、同じように言葉で人に何かを伝えるラジオの世界にまた戻りたいと思います。どうぞ、これからもよろしくお願いします。先週も書きましたが、このブログは引き続き更新していきます。お付き合いくださいね。

それでは皆さん、いつも通り、また非常に近い将来に。

広告を非表示にする