読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都ドーナッツクラブのブログ

イタリアの文化的お宝紹介グループ「京都ドーナッツクラブ」の活動や、運営している多目的スペース「チルコロ京都」のイベント、代表の野村雅夫がFM802で行っている映画短評について綴ります。

カマ納豆

どうも、僕です。

昨日もラジオ大阪幸せラジオ 乾龍介です!」の「幸せ手抜き料理」のコーナーに出演させていただきました。聴いていただけましたか?

先週のぶっかけしらすは、リスナーの方、乾さん、ディレクターのイケダさんに、なんとか80点の及第点をいただいたので、無事に今週も出番とあいなったわけです。

さて、今週ご紹介したのは、「カマ納豆」という料理。今回もしっかり手を抜きました! あ、もちろん、ただ手を抜くだけではなくて、おいしさという幸せも保証しますよ。カマというのは、えらく省略しちゃってますが、カマンベールチーズのこと。アルミホイルの上にカマンベールをおいて、ケーキを切る要領で6つくらいにカットしておきます。その上に、たれをかけてかきまぜた納豆を1パック乗せます。さらにその上から、刻みねぎを納豆が隠れるくらいかけたら、あとはトースターで10分前後、焦げない程度にあたためればできあがり。

どうです、驚くほど簡単でしょう。カマンベールと納豆なんて、と思われるかもしれないですけど、これが本当に目から鱗の組み合わせなんですよ。まあ、どちらも発酵食品ですからね、洋の東西を超えた発酵食品のコラボといったところでしょうか。なんとなく食べる前のイメージとしては、カマンベールという土俵の上で納豆が一人相撲しそうな感じですけど、これがそんなことはまったくなくて、カマンベールと納豆はがっぷりよつに組むんですよ。ねぎがさしずめ行事ですかね。こうやって書くと、余計にわかりにくいことになってきそうなんで、とにかく一度お試しあれ。

それでは皆さん、また非常に近い将来に。

広告を非表示にする