読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都ドーナッツクラブのブログ

イタリアの文化的お宝紹介グループ「京都ドーナッツクラブ」の活動や、運営している多目的スペース「チルコロ京都」のイベント、代表の野村雅夫がFM802で行っている映画短評について綴ります。

きょろきょろしてました

どうも、僕です。

今週はたくさんのライブを観賞する機会に恵まれまして、目玉も心もきょろきょろしておりました。

AAAの各出演アーティストに始まり、Kさん、SUPERFLYと続き、昨日のGONTITIで締めくくるという、個人的にかなりツボにはまる大好きなラインナップでした。

ゴンチチ ベスト

ゴンチチ ベスト

僕の場合、DJとはいっても、まだホカホカと湯気の立ち上っているような有様ですから、以上のようなミュージシャンの皆々様のステージを目の当たりにすると、きょろきょろきょろきょろしてしまいます。

良く言えば「すれていない」、悪く言えば「あかぬけていない」という感じでしょうか。

音楽で目まぐるしかったうえに、土曜は親友の結婚式もありまして、日曜の朝は布団にくるまれてすやすやと眠っておりましたところ、市の水道局の方が鳴らすインターフォンにたたき起こされました。なんでも、自宅前の水道管から水が漏れているのだそうです。鉛の水道管で、老朽化しているのだとか。

「どこですか、それ?」きょろきょろしました。

「あ、ほんとだ」おろおろしました。

市の管理部分なので、料金はかからずホッとしましたが、コンクリートを砕く爆音で眠気を吹き飛ばされたしだいです。

その後、とある取材のために京都西木屋町通四条下るにあります、フランソア喫茶室へ。75年前からそこにある国の登録有形文化財で、とてもレトロな雰囲気で楽しめるおいしいコーヒーを求めて、訪れる人が絶えません。

僕は初めてだったので、当然きょろきょろ。ステンドグラスや彫り物があしらわれた内装もウエイトレスのミッションスクールみたいな制服も、珍しくてこれまたきょろきょろです。

去り際に立ち上がって、会計をしながらまた奥の方をきょろきょろ見物してみると、つじあやのさんらしき女性を奥に発見。ご本人だったのか、そっくりさんだったのか、去り際ゆえに確認できずじまいでしたが、確実に言えることがひとつ。フランソア喫茶室につじあやのはよく似合うということです。

つじギフト~10th Anniversary BEST~

つじギフト~10th Anniversary BEST~

というわけで、きょろきょろしっぱなしで首を酷使する1週間を過ごした野村雅夫でした。

それでは皆さん、また非常に近い将来、FM802の電波でお会いしましょう。