京都ドーナッツクラブのブログ

イタリアの文化的お宝紹介グループ「京都ドーナッツクラブ」の活動や、運営している多目的スペース「チルコロ京都」のイベント、代表の野村雅夫がFM802で行っている映画短評について綴ります。

仁丹を最後に口にしたのはいつだったか…

どうも、僕です。

散歩好きです。

かといって毎日というわけではないんですが、ここ最近も底冷えがして粉雪の舞う古都京都をぶらりとしたりするわけです。

路地から路地へ。小道から小道へ。京の町は迷路に近似してますからね。

おきにのダッフルコートをまといながら、気の赴くままにあちらこちら。すると、必ず何か発見があるわけです。散歩好きの方ならおわかりですよね。

たいがいはどうでもよい発見ですが、そういう程度のものがちょうどいいのです。散歩をしていて人生の摂理を発見してしまうのも大変そうですしね。

というわけで、先日の発見はこちら。

二軒の民家を区切る塀にひっそりとありました。下には住所表記があります。なかなかニッチなところに広告を掲載していたものです。

ああ、仁丹は最近口にしてないな。

それでは皆さん、また明日の放送でお耳にかかります。成人の日ですよね。大人っぽい番組にしたいものですが、さてさてどうなりますやら。

何はともあれ、三連休の最終日、素敵な休日を堪能してくださいね。