京都ドーナッツクラブのブログ

イタリアの文化的お宝紹介グループ「京都ドーナッツクラブ」の活動や、運営している多目的スペース「チルコロ京都」のイベント、代表の野村雅夫がFM802で行っている映画短評について綴ります。

わかるような、わからないような…

どうも、僕です。

前回の更新で告知していました淡路東宝でのイタリア映画上映イベント「アゴスティとモリコーネ」。おかげさまで朝日・京都・日経の各新聞やぴあ関西版にも取り上げていただき、たくさんの方にご来場いただきました。番組でも申し上げましたが、この場でも改めて感謝いたします。ありがとうございました。次は関西を離れて、名古屋での開催を春に予定しています。東海方面の方、どうぞその際はご贔屓に。

さて、例によって近所を散歩していると、こんな看板に出くわしました。

「火は怖い それより怖い 慣れの横着」

イラストも字体も、なかなかいい味を出してますね。

ただ、この標語。わかるようなわからないような、じゃないですか?

火は怖いですよ、そりゃ。そして、慣れの横着が怖いのもうなずけます。イラストでも、奥様方が井戸端会議的なものに華を咲かせている間に、フライパンがもうもうと煙を上げてますからね。

あれ、でも、ということは、結局横着の末にあるのは「火」ですよね。横着と火がそれぞれ原因と結果なんだとしたら、「それより怖い」は空中分解ですよ。

ああ、惜しいなあ。わかるようでわからない。そして、どうして僕がこんなにもこの立て看板に執着して冷静に分析しているのかもわからない。ああ、無駄な時間。

まあ、何よりもわからないのは、下の方にいるノリスケさん似のおじさんですけどね。

それでは皆さん、また非常に近い将来に。