京都ドーナッツクラブのブログ

イタリアの文化的お宝紹介グループ「京都ドーナッツクラブ」の活動や、運営している多目的スペース「チルコロ京都」のイベント、代表の野村雅夫がFM802で行っている映画短評について綴ります。

メルマガ第11号

ドーナッツクラブでは、2010年からゆる〜く月1回ペースでメルマガを発行しています。

ご購読をご希望の方は、大阪ドーナッツクラブ メルマガ編集部magazine@osakadoughnutsclub.comまでご連絡ください。

O-D-C-O-D-C-O-D-C-O-D-C-O-D-C-O-D-C-O-D-C

大阪ドーナッツクラブ メルマガ第11号

2011年2月14日発行

O-D-C-O-D-C-O-D-C-O-D-C-O-D-C-O-D-C-O-D-C

雪の降りしきる関西。厳しい寒さが続きますね。
あたたかくしてお過ごしくださいね。
ドーナッツクラブは、寒さにめげず活動中ですよ。
今号では、新プロジェクト開始のお知らせとメンバー参加のイベント情報を中心に。

ツイッターをしている皆さん!
ODCもアカウントを取得して活動状況などをつぶやき始めました。
ぜひとも、Follow Usです。
アカウント名は@doughnutsclubです。
このメールマガジンと共に、よろしくお願いします。


★ドーナッツクラブの活動のお知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■シルヴァーノ・アゴスティの短編小説『九十二の短い長編小説』のウェブ連載開始
『誰もが幸せになる 1日3時間しか働かない国』や『罪のスガタ』でODCおなじみ、
イタリアの作家・映画監督シルヴァーノ・アゴスティのショートショート集を
シーライトパブリッシングのウェブサイト上で翻訳連載することになりました。

これまでは代表野村が翻訳を手がけましたが、
今回の連載では、ドーナッツクラブのメンバー10名が翻訳を担当します。
メンバーそれぞれが、自分の興味や専門分野を踏まえつつ選んだ作品を、
自分の文体やバックボーンを活かしながら大切に訳していくという企画です。
普通の翻訳ものとは一味違う、ドーナッツクラブならではの多面体の読み物になっていきますよ。
毎週月曜日に読み切りの作品が更新される予定です。
読むのにかかる時間は短くても、余韻の長い作品が毎週ひとつお目見え。
これから毎週月曜日は、シーライトパブリッシングのウェブサイトをぜひチェックしてください。

http://www.c-light.co.jp/modules/agosti_92/index.php


■『イタリア映画界の異端児 アゴスティの世界』開催決定(神戸)
期日:4月16日〜4月29日
会場:元町映画館
JR・阪神電車「元町」駅西口より、南西へ徒歩6分
http://www.motoei.com/access.htm

京都・大阪・名古屋でそれぞれ好評を博したアゴスティ映画祭が、
ジャパン・プレミアとなる作品を含めてパワーアップして関西に帰ってきます。
詳細が決まり次第、予告編と共に概要を私たちのウェブサイトでご案内します。



★メンバー参加のイベントのお知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■かのうとおっさん vol.12 「飛べ!牛たちよ!」(大阪)
有北クルーラーこと有北雅彦が参加するコントユニット
「かのうとおっさん」が一年ぶりの本公演を開催!
多種多彩なゲストを迎える短編コント集です!
日時:3月12日(土)15:30/19:30
13日(日)11:00/14:30
場所:自由表現空間シアターカフェNyan
大阪市西区北堀江2-8-19
(地下鉄長堀鶴見緑地線「西大橋」駅3番出口より出て、
西方向(心斎橋と反対側)へ進み、ミニストップの角をまがって、
左2筋目を右折してすぐです)
料金:当日2000円 前売1800円(※日時指定・全席自由)
ご予約・お問合せ:kanoutoossan@hotmail.co.jp
(ご予約の際は氏名・日時・人数・連絡先をご明記ください)
http://blog.livedoor.jp/kanoutoossan/


■『ハーブ&ドロシー』佐々木監督舞台挨拶(大阪)
ごく普通の市民が現代アートの一大コレクターに!?
信じられないようなアート界の伝説と、老夫婦の素敵な生き方を描き大ヒットした
『ハーブ&ドロシー』が梅田ガーデンシネマでアンコール上映中です。
さらに、大ヒットを記念して、監督の舞台挨拶も決定していまして、
FM802の担当番組で監督をゲストにお招きした代表ポンデ雅夫(野村雅夫)が、
当日はMCとして再びご一緒します。

●2月18日(金)上映終了後
●ゲスト:佐々木芽生監督。MC:野村雅夫(FM802-DJ)
※舞台挨拶後、ティーチインも予定しています。

現在はアメリカで活躍されている監督の、少ない機会をぬっての凱旋舞台挨拶です。
このチャーミングな映画に隠された裏話が聞けるチャンス! ぜひご来場ください。
http://www.kadokawa-gardencinema.jp/umeda/news.html#5526



★メンバーのメディア露出
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポンデ雅夫(野村雅夫)
FM802 『Night Rambler Monday』(毎週月曜25:00〜28:00)
深夜の濃密な音楽プログラム DJとして番組を進行しています
http://funky802.com/service/homepage/index/1125

学芸出版社『学芸カフェ2011 by スタジオOJMM』(毎月10日更新)
映画に関するコラムのWEB連載担当(今年で6年目)
今年は「フィルム探偵」に扮して映画を捜査しています。
http://www.gakugei-pub.jp/kanren/toshiken/index.htm#pageGroupC

代表ポンデ雅夫がさえずり始めました(要はツイッターです)。
ドーナッツクラブの水面下の活動なども垣間見ることができるかも。
アカウント名:@pondemasao


有北クルーラー(有北雅彦)
ラジオ大阪 『幸せラジオ 乾龍介です!』(毎週土曜7:00〜10:00)
幸せ手抜き料理のコーナー担当(9:20頃出演)
http://www.obc1314.co.jp/blog/inui/


★ドーナッツクラブの本
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『誰もが幸せになる 1日3時間しか働かない国』
シルヴァーノ・アゴスティ著/野村雅夫訳
マガジンハウス 1260円

『水おとこのいるところ』
イーヴォ・ロザーティ著/ガブリエル・パチェコ
田中桂子訳
岩崎書店 1575円

『罪のスガタ』
シルヴァーノ・アゴスティ著/野村雅夫訳
シーライトパブリッシング 1470円

広告を非表示にする