読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都ドーナッツクラブのブログ

イタリアの文化的お宝紹介グループ「京都ドーナッツクラブ」の活動や、運営している多目的スペース「チルコロ京都」のイベント、代表の野村雅夫がFM802で行っている映画短評について綴ります。

『ふたつめの影』上映と松嶋健氏公演のお知らせ 元町映画館 大木正俊

イタリア 映画

元町映画館の大木氏に『ふたつめの影』についての文章をお書きいただきましたので、ドーナッツクラブ・ブログにも載せました。

                                                                                                                  • -

『ふたつめの影』上映と4月23日(土)松嶋健氏講演のお知らせ
                       元町映画館 大木 正俊

2000 La seconda ombra 『ふたつめの影』 (監督・脚本・撮影・編集。35mmカラー、84分)
音楽はニコラ・ピオヴァーニが担当。イタリア共和国大統領特別賞受賞。ストックホルム映画祭出品。
イタリアのみならず世界の精神科医療に影響を与えた医師フランコ・バザーリア(Franco Basaglia)がゴリーツィア(Gorizia)の精神病院で実践した革新的な治療スタイルとその革命的な行動を、本人とも親交の深かったアゴスティが映画化。(以上、「大阪ドーナッツクラブ」ホームページより) 

今後、精神病院と精神診療所が閉鎖されるかどうかという事実はそれほど重要ではありません。重要なのは、われわれはいまやそれとは違う方法を実践できることを証明したこと、現在われわれはこの問題に取り組む新しい方法があること、しかも患者を拘束しない方法があることを知っていることなのです。(フランコ・バザーリア)

イタリアでは1978年の法律によって、先進国の中では、いちはやく旧来の精神病院を中心とした精神病患者を特別に扱う医療体制を大きく変更しました。その運動の中心となっていたのが、精神科医でもあるフランコ・バザーリアです。

バザーリアは、大学での研究者としてのキャリアをあきらめた後、ゴリツィアで初めて精神病院の実務に接し、衝撃をうけます。そのときの体験が元となって、患者を身体的に拘束したり、患者に電気ショックを与えるなどといった従来おこなわれてきた待遇を廃止する運動をおこなうようになりました。
『ふたつめの影』はこのバザーリアの体験をもとにした、フィクション映画です。映画では、ゴリツィアの病院に赴任した院長が患者とともに精神病患者と普通の世界の「壁」を破っていくまでを描いています(当初「壁」という題がつけられる予定だったそうで)。

と本来ならここで終わる話ですが、われわれの関心はそこでは尽きません。映画自体は壁の破壊でクライマックスを迎えますが、冒頭の一節にもあるようにバザーリア法の本来意義は精神医療に従来のやり方とは異なる別のやり方がありうることを示したことにあるのです。

では、それは何なのか。元町映画館では4月23日(土)12:40からの『ふたつめの影』の上映後に、イタリア各地での精神医療をリサーチされた松嶋健氏(京都大学人文科学研究所研究員)をお迎えして、イタリア精神医療の現在についてお話いただく機会を設けました。

文化人類学的観点から、民間療法や伝承医療とも繋がる医療行為に着目されている松嶋氏のお話は日本の精神医療の今後を考えるうえできっと有益なものとなるでしょう。おそらく、「別のやり方」の模索が簡単な作業ではないことが示されるはずです。

松嶋氏の論文を紹介したサイト
http://ringer.cocolog-nifty.com/kunst_und_medizin/2008/06/post_953f.html

なお、『ふたつめの影』は知られざるイタリアの映画監督シルヴァーノ・アゴスティの目玉作品(日本初公開です)として上映いたします。同作は、4月23日のほかに、

4月16日(土)20:00
4月19日(火)17:30
4月20日(水)19:20
4月25日(月)12:50
4月29日(金・祝)11:00

でも上映をいたします。23日に都合がつかない方も上記のスケジュールで合う時間があるようでしたら是非お越しください。

なお、一映画ファンとして、アゴスティ特集全体も強くおすすめさせていただきます。4月16日(土)から2週間、毎日2本ずつ上映しております。『ふたつめの影』をご覧になったときについでにもう一本・・・などの観方も可能ですので私に騙されたつもりでちょっと味見をされてはいかがでしょうか。
アゴスティ特集については以下のサイトをご覧ください。
(スケジュールがダウンロードできます。予告編もあります。)
http://www.osakadoughnutsclub.com/film/doughnutsfilm.html