京都ドーナッツクラブのブログ

イタリアの文化的お宝紹介グループ「京都ドーナッツクラブ」の活動や、運営している多目的スペース「チルコロ京都」のイベント、代表の野村雅夫がFM802で行っている映画短評について綴ります。

大阪ドーナッツクラブ メルマガ第20号

みなさん、こんにちは。
残暑がまだまだ厳しい最中、いかがお過ごしでしょうか。

お久しぶりです。ドーナッツクラブの野村雅夫です。
ドーナッツクラブ絡みのイベントや、僕たちが地元京都の文化発信基地にしたいと目論む
コワーキング&イベントスペースについての情報を盛り込みつつ、皆さんにメールマガジンをお届けします。

イベントは関西が中心になりますが、お会いできるのを楽しみにしています。

そうそう、新作翻訳絵本の情報もありますよ!

それでは皆さん、夏の終わり、素敵な日々をお過ごしください。

野村雅夫


★ドーナッツクラブの活動のお知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■コワーキング&イベントスペース「CIRCOLO 京都(仮)」オープン
昨年から次の目標とかがげていた「企画イベントを即実行に移せる、居心地の良い文化基地」を
作るプロジェクトが動き出しました!

昼は仕事場、夜や休日は知的遊び場、発表の場として、
ゆるやかな連帯をベースに、「協働」「共遊」出来る場所を、京都中心部に作ります。

月額会費15,000円で、仕事場としての利用だけでなく、
毎月1回は、自分のイベントを開催するこもできます!
(最初の20名様は毎月12,000円でご利用できるキャンペーンあり!)

詳細は、ウェブサイトとFacebookページで更新していきます!

ウェブサイトFacebookページ作成中です。
途中ですが、覗いてみてください。

  • -

■『剣を持ったクマ』電子絵本 9/21発売
文:ダヴィデ・カリー/絵:ジャンルーカ・フォリー/訳:野村雅夫

ドーナッツクラブメンバー翻訳による5冊目の本が出版されます。
電子絵本としての発売になりますので、代表の野村雅夫や有北雅彦らが中心となって、
ラジオドラマ風に仕上げた音声付のバージョンも販売します。
シーライトパブリッシング 公式サイト


★メンバーの活動
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=本日開催! 無料イベント= 
平城京天平祭☆夏LIVE 
(野村雅夫MC出演)
日時:8月24日(金)18:30〜20:20
会場:佐伯門東側広場(にぎわいステージ) FM802 HOT STAGE(24日のみ)

  • -

かのうとおっさんvol.16「青春再来我愛你」
(有北雅彦出演、26日に野村雅夫アフタートークで出演)
日時:8月24日(金)〜27日(月) 全6回公演
24日(金) 19:30
   25日(土) 14:00/19:00
   26日(日) 11:00/14:00★アフタートークで野村雅夫出演
   27日(月) 19:00
   ※開場は開演の30分前

チケット:前売2,300円 当日2,500円 学生(高校生以下)1,200円 全席自由/税込
・E-MAIL予約 kanoutoossan@hotmail.co.jp
・電話予約 070-5503-6488(有北)
※お名前・人数・ご来場日時・ご連絡先をお知らせ下さい。
※留守電の場合は用件をお入れ下さい。

会場:in→dependent theatre 1st (インディペンデントシアターファースト)
    大阪市浪速区日本橋5-12-4 TEL 06-6635-1777
    大阪市営地下鉄堺筋線恵美須町駅」から徒歩1分

  • -

さばのゆ大学 第14回 オープンキャンパス
『夏の終わりには、ダサいPVが似合うぜナイト』
(野村雅夫出演)
日時:8月28日(火)19:30-21:00
参加費:1,800円+ドリンク代(400〜500円)

★おススメのイベント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『狂言 × イタリア仮面喜劇』狂言の起源を探って〜

狂言の源流を探って、イタリアの仮面即興劇コンメディア・デッラルテとの共同作業を始めて三回目になります。
今回は、桃山学院大学の研究プロジェクトとも連動し、ワークショップやシンポジウムも絡めながら
狂言の本来の意味を現代に蘇らせる試みとなりました。
狂言が生まれた中世は、人間の生命が疫病や戦乱に常に脅かされる不安な時代でしたが、
現代の日本も 3.11以降頻繁化を予想される地震原発にと、狂言が誕生した時代に似て、 不安との共存を余儀なくされています。
かつての狂言師にはそんな不安な時代を人間が生き抜くのを助ける二つの大事な役割がありました。
一つは風刺によって社会の問題を浮き彫りにすること。
もう一つは、地の神を舞によって鎮めながら自然との交信を担う役割でした。
今回のEenen延年では、狂言のこの二側面をともに掘り下げながら、
現代という不安の社会にほんの一瞬でも治癒の時間をもたらせればと思っております。

日時:9月1日(土) (昼公演) 14:00 開演  (夜講演) 18:00 開演
会場:堺能楽会館
料金: 当日4,000円/前売り3,500円/昼夜通し6,000円/学生 2,500円/学生通し 4,000円 [ 全席自由 ]
演目: (昼公演) ◆鎮魂延年の舞 「黒い媼」舞 ◆新作 『うもうて死ぬる』
     (夜公演) ◆鎮魂延年の舞 「黒い媼」舞 ◆新作 『健康元年』
※昼の部・夜の部ともに、レクチャー&デモンストレーションも交え、狂言とイタリア伝統仮面劇
についての知識や演技方法、今回の実験の趣旨を実演を交え分かり易く説明いたします。
また、十六世紀の劇作家ルザンテの作品『フィオリーナ』からの名場面をデモンストレーションいたします。