京都ドーナッツクラブのブログ

イタリアの文化的お宝紹介グループ「京都ドーナッツクラブ」の活動や、運営している多目的スペース「チルコロ京都」のイベント、代表の野村雅夫がFM802で行っている映画短評について綴ります。

大阪ドーナッツクラブ メルマガ 第21号

みなさん、こんにちは。
すっかり寒くなってまいりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

お久しぶりです。ドーナッツクラブの野村雅夫です。
明日、大阪は十三にて、ドーナッツクラブ配給映画の上映イベントがありますので、
ギリギリになってしまいましたが、お知らせいたします。
僕も上映後のトークイベントに出演させていただきます。

今回は、ドキュメンタリー作家 想田和弘さんにお呼びいただき、とても光栄に思っています。
劇作家 平田オリザを「観察」した大長編『演劇1・2』が高い評価を得ている想田さん。
前作『Peace』公開の折に、ドーナッツクラブで取材をしたのがご縁の始まりでした。
想田さんの期待に応えられるよう、しっかりお話したいと思います。
それにしても、仲代達矢原一男雨宮処凛とか…他のプログラム ゲスト陣も大充実よ。
お会いできるのを楽しみにしています。

代表・野村雅夫

    • -

★ドーナッツクラブの活動のお知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
想田和弘セレクト「戦争とファシズム」映画祭(大阪)
期日:11/30(金)-12/2(日)
会場:第七藝術劇場(阪急十三駅 西口改札から徒歩3分)
料金:一般・専門・大学生 1500円、中・高・シニア 1000円、ナナゲイ会員1000円
お問い合わせ:[www.nanagei.com :title=第七藝術劇]場 06-6302-2073 

☆ドーナッツクラブ配給『カーネーションの卵』(シルヴァーノ・アゴスティ作)の上映
日時:11/30(金)10:00〜
会場・料金は、上記と同じ。
上映後に、想田和弘監督と、ドーナッツクラブ代表・野村雅夫によるトークイベントがあります。

    • -

野村雅夫による想田和弘さんへのインタビュー記事(2011.7.30『Peace』公開時)
映画作家想田和弘さんインタビュー その1 @十三第七藝術劇場(2011年7月30日)
映画作家想田和弘さんインタビューその2 @十三第七藝術劇場(2011年7月30日)
映画作家想田和弘さんインタビューその3 @十三第七藝術劇場(2011年7月30日)

  • -

■コワーキング&イベントスペース「CIRCOLO 京都
昨年から次の目標とかがげていた「企画イベントを即実行に移せる、居心地の良い文化基地」を
作るプロジェクトが本格的に動き出しました!

融資もおり、場所も決まり、現在は、設計士との打合せを重ねております。

場所は、京都市街、四条堀川交差点の北東角付近に決定!
阪急烏丸駅・地下鉄四条駅徒歩8分、阪急大宮駅徒歩3分の立地です。
京都駅からのバスもバンバン通る堀川通りに面しているので、すごく便利な場所ですよ!

3月中にプレオープン、4月には完全オープンの予定です。

昼は仕事場、夜や休日は知的遊び場、発表の場として、
ゆるやかな連帯をベースに、「協働」「共遊」出来る場所を、京都中心部に作ります。

月額会費15,000円で、仕事場としての利用だけでなく、
毎月1回は、自分のイベントを開催するこもできます!
(最初の20名様は毎月12,000円でご利用できるキャンペーンあり!)

詳細は、ウェブサイトFacebookページで更新していきます!
途中ですが、覗いてみてください。

  • -

■『剣を持ったクマ』電子絵本 
文:ダヴィデ・カリー/絵:ジャンルーカ・フォリー/訳:野村雅夫

ドーナッツクラブメンバー翻訳による5冊目の本が、電子絵本として出版されました。
代表の野村雅夫や有北雅彦らが中心となって、
ラジオドラマ風に仕上げた音声付のバージョンも販売中。

電子書籍ブックストアhontogalapagosにて420円で販売中。