京都ドーナッツクラブのブログ

イタリアの文化的お宝紹介グループ「京都ドーナッツクラブ」の活動や、運営している多目的スペース「チルコロ京都」のイベント、代表の野村雅夫がFM802で行っている映画短評について綴ります。

葡萄のSAKEBI #9 サルデーニャ編

イタリアの安くて美味しいワインを州や地域ごとに楽しむため目的で始めた「葡萄のSAKEI」。

9回目を迎えた今回は、サルデーニャ州のワイン6種類と郷土料理を楽しみつつ、サルデーニャ島に思いを馳せました。

毎回、ゲストを招いていますが、今回は、高校生の時に、サルデーニャ島に留学した女性にサルデーニャ島の歴史、習慣、食文化について写真とともに説明していただきました。

先日、彼女はお父さんを連れて、サルデーニャに遊びに行ったそうですが、その時にもって帰ってきたミルト酒、知人が作った生ハム、グアンチャーレ、ペコリーノ・サルド3種類を携えてやってきてくださいました。

 通常のSAKEBIでの、料理の品数が多いのですが、さらに多くなり、満足感はんぱなかったです。

 

そしてワインはというと、どれも美味しかったですが、リストのNo.3モンテオーロ ヴェルメンティーノ ディ ガッルーラ スペリオーレ、No.4のモニカ ディ サルデーニャが人気がありましたね~。

 

開催日時:2016年7月10日(日) 12:30~17:00

参加費:5500円

 

==ワイン==

<白ワイン>

1.カラリス スプマンテ/パルテオッラIGT/カンティーナ ディドリアノーヴァ/シャルドネ100%

2.アラゴスタ ヴェルメンティーノ ディ サルデーニャ/ ヴェルメンティーノ ディ サルデーニャDOC/  サンタ マリア ラ パルマ/ ヴェルメンティーノ主体

3.モンテオーロ ヴェルメンティーノ ディ ガッルーラ スペリオーレ/ ヴェルメンティーノ ディ ガッルーラDOCG/ セッラ&モスカ/ ヴェルメンティーノ100% 

 

<赤ワイン>

4.モニカ ディ サルデーニャ/ モニカ ディ サルデーニャDOC/ パーラ/ モニカ・ディ・サルデーニャ90%、その他土着品種10%

5.カンノナウ ディ サルデーニャ リゼルヴァ/ カンノナウ ディ サルデーニャ リゼルヴァDOC/ セッラ&モスカ/ カンノナウ100%

6.グロッタ ロッサ+カリニャーノ デル スルチス/ カリニャーノ デル スルチスDOC/ サンターディ/ カリニャーノ100%

※ワイン名/カテゴリー、サブカテゴリー/ワイナリー名/葡萄品種 の順番に記載しています。

f:id:djmasao:20160715143927j:plain

 

 

 ==料理==

<Antipasti>

甘くて濃いトマトのブルスケッタ

トレヴィスとプルーンの甘酸っぱい煮そら豆の煮込み

カリフラワーのミモザサラダ

f:id:djmasao:20160715141946j:plain

ペコリーノ・サルド3種、生ハムとグアンチャーレ

f:id:djmasao:20160715141853j:plain

海老とタコと玉ねぎのマリネ

茄子のコロッケ

f:id:djmasao:20160715142110j:plain

ズッキーニのつめもの

f:id:djmasao:20160715142045j:plain

パーネ・カラザウ

f:id:djmasao:20160715142225j:plain

 

<Primi>

ムール貝の手作りフレゴラ からすみ入り

f:id:djmasao:20160715142310j:plain

ズッキーニのペストとパンチェッタのファルファッラ

f:id:djmasao:20160715142440j:plain

 

<secondi>

羊肉とジャガイモの煮込み

f:id:djmasao:20160715142518j:plain

自家製生サルシッチャと内臓の炒め物

f:id:djmasao:20160715142723j:plain

 

<Dolce>

アーモンドのタルト

f:id:djmasao:20160715142840j:plain

 

 

<食後酒>

f:id:djmasao:20160715144607j:plain

ミルト酒。ハーブとブルーベリーをアルコールにつけたお酒

 

普段はイタリア語のレシピのみで料理を作っていますが、今回は、下記の本も結構参考にさせていただきました。

家庭で作れるサルデーニャ料理: イタリア・地中海「長寿の島」から

 

(文責:ファンシーゆず)