京都ドーナッツクラブのブログ

イタリアの文化的お宝紹介グループ「京都ドーナッツクラブ」の活動や、運営している多目的スペース「チルコロ京都」のイベント、代表の野村雅夫がFM802で行っている映画短評について綴ります。

ささみはさみ

どうも、僕です。

先週の「幸せラジオ 乾龍介です!」では、久しぶりに和風なレシピをご紹介しました。

「ささみはさみ」

まあ、言葉遊びですね。乾さんにも突っ込まれましたが。

ささみをふたつ用意します。縦に包丁ですうっと切れ目を入れて、そこに梅肉ととろけるチーズをそれぞれはさんで、どちらも大葉でくるっと巻いて、フライパンで焼くだけ。表面の色が変わったら、あとは日本酒をぱっと振ってふたをして焼きます。

これはラジオでは紹介しなかったんですが、大葉は本当にささみとよく合うんで、刻んで松の実と一緒にはさんで焼くのもおいしいですね。松の実があまりメジャーな食材ではないんで、手抜き料理としては採用しなかったんですが、一度お試しあれ。

ところで、準備のためにささみをスーパーに買いに行って思ったんですけど、日本ではささみって本当に安いですよね。胸肉も。モモ肉のほうが完全に高いでしょ、どこの店でも。これって、ある種、食文化の反映ですよね。イタリアでは、まったく逆なんです。鶏肉に限らず、牛にしたって、脂身の少ない部位のほうが好まれるし、値段も張るんです。まあ、どちらでもいいことなんだけど、ともかくささみは安い! そんなことを考えていると、調子にのって買い過ぎたんで、うちの冷凍庫には今ささみが行儀よく並んで凍りついています。仕方ないんで、ちょいちょいはさんでいこうと思います。

それでは皆さん、また非常に近い将来に。

広告を非表示にする