京都ドーナッツクラブのブログ

イタリアの文化的お宝紹介グループ「京都ドーナッツクラブ」の活動や、運営している多目的スペース「チルコロ京都」のイベント、代表の野村雅夫がFM802で行っている映画短評について綴ります。

イタリア・マルケ州のおいしい料理と人

マルケ州と聞いてその街並みが頭に浮かぶ人ってどのくらいいるのでしょうか。

 

首都ローマのあるラツィオ州や花の都フィレンツェを擁するトスカーナ州に比べると、まだまだ日本での知名度の低いマルケ州。中部イタリアに位置し、アドリア海アペニン山脈に囲まれた自然豊かな州です。そんなマルケ州を2週間旅したフォトグラファー・香西(こうざい)ジュンさんの写真展“イタリア・マルケ州のおいしい料理と人”が、大阪・肥後橋にあるイベントスペースSAAで開催されています。

f:id:djmasao:20180226203408j:plain

会場前に到着すると迎えてくれるのは、イタリアのマンマが何やら生地を伸ばす大きな写真。ここからどんなおいしい料理が生まれるんだろう。そんなワクワク感とともに扉を開くと、そこには香西さんが出会った飾らないマルケの街並み、人、料理の写真が訪れた土地ごとに展示されています。共通するのは、素朴でやさしい空気感。ガイドブックには出てこない日々の暮らしを感じることができます。

 

ひとつ気をつけたいのは、お腹を空かせていくと危険だということ。パスタの食感が、煮込み料理の温かさが、焼き菓子の香ばしさが伝わってくるだけに食べたくなる・飲みたくなること必至です。香西さんが一番気に入ったという街のコーナーには、豚レバーの網脂包み焼きが。脂のはじける音と香ばしい匂いまで漂ってくるようです。

 

写真展なのに五感が刺激されるようなマルケの魅力溢れるイベントは、3月3日(土)まで開催中。ぜひ足を運んでみてください。

 

文:チョコチップゆうこ

 

☆☆☆

 

イタリア・マルケ州のおいしい料理と人

~食で旅する 香西ジュン写真展~

2018年2月23日(金)18:00 ~ 21:00

2018年2月24日(土)~ 3月3日(土)12:00 ~ 19:00 

会期中休館日なし・入場無料  会場:SAA

 

2017年夏の終わりに旅した、イタリアの「マルケ州」。 

きっかけは、5年前雑誌の取材で訪問し、プライベートでも通いだした

マルケ料理店「オステリア ラ チチェルキア」との出会いから。

こんな素朴でやさしい郷土料理があるマルケってどんな所だろう? 

そんな好奇心から、同店の連(むらじ)久美子シェフの旅に同行する事に。 

初めて訪れたその地には美しい自然があり、ゆっくりとした時間が

流れていました。おいしい料理と人に迎えられ、そこに根付いた

食文化に触れられた貴重な2週間だったのでした。

この土地の事をもっとみなさんに伝えたくて、写真展を開催します。

目で舌で…たくさんのマルケを感じてもらえると嬉しいです。

フォトグラファー 香西ジュン

 

 

 

プロフィール / 香西ジュン(フォトグラファー)香川県生まれ。ビジュアルアーツ専門学校大阪卒業。2005年よフリーランス。雑誌、広告、カタログ等の撮影で活動中。料理、人物の撮影を得意とし、年に数回海外での撮影旅行をライフワークにしている。