読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都ドーナッツクラブのブログ

イタリアの文化的お宝紹介グループ「京都ドーナッツクラブ」の活動や、運営している多目的スペース「チルコロ京都」のイベント、代表の野村雅夫がFM802で行っている映画短評について綴ります。

メルマガ第13号

O-D-C-O-D-C-O-D-C-O-D-C-O-D-C-O-D-C-O-D-C-O-D-C

大阪ドーナッツクラブ メルマガ第13号(臨時号)

2011年4月15日発行

O-D-C-O-D-C-O-D-C-O-D-C-O-D-C-O-D-C-O-D-C-O-D-C

いよいよ明日から、ドーナッツクラブがプロデュースする
「イタリア映画界の異端児〜アゴスティの世界」が始まります。
関西にお住まいの方は、ぜひ、神戸 元町映画館へお越しください!

明日の夕方には、ドーナッツクラブ代表の野村雅夫による
『アゴスティ入門』トークショーもあります。

また、ラジオ大阪の「幸せラジオ 乾龍介です!」には、
今回の回顧上映会の会場となっている元町映画館の
大木正俊氏が登場して、元町映画館の魅力と今回の上映会のお話をされます。


■『イタリア映画界の異端児 アゴスティの世界』(神戸)
期日:4月16日〜4月29日
会場:元町映画館
JR・阪神電車「元町」駅西口より、南西へ徒歩6分
Tel:078-366-2636
http://www.motoei.com/access.htm

京都・大阪・名古屋でそれぞれ好評を博したアゴスティ映画祭が、
ジャパン・プレミア作品『ふたつめの影』を含めてパワーアップして関西に帰ってきます。

ニュー・シネマ・パラダイス』の作曲を手掛けたエンニオ・モリコーネ
音楽を担当した作品が3本もあります(『快楽の園』『クワルティエーレ 愛の渦』『人間大砲』)。
予告編の緩やかな音楽もロックテイストな音楽も、どちらも彼の作曲となっています。
モリコーネ音楽の持つ印象とは一味違う楽曲が、『快楽の園』で挿入されます。
実験音楽家としても知られるモリコーネの新たな魅力を体感ください。

予告編とチラシはコチラ↓
http://www.osakadoughnutsclub.com/film/doughnutsfilm.html

元町映画館 大木さんのアゴスティ監督の紹介文はコチラ↓
http://d.hatena.ne.jp/djmasao/20110405

シルヴァーノ・アゴスティとは?↓
http://www.osakadoughnutsclub.com/film/biofilmography_agosti.html

        • -

■野村雅夫の『アゴスティ入門』トークショー
日時:4月16日(土)19:20〜20:00
会場:元町映画館

ローマで留学時代にふとしたきっかけでシルヴァーノ・アゴスティと出会い、
彼の小説、映画を日本に紹介し続ける野村雅夫が
監督との出会いから、アゴスティとは何者かを、アゴスティ映画の魅力まで、
初めての方にも興味を持っていいただけるようにお話します。

17:30〜『快楽の園』、20:00〜『ふたつめの影』のどちらかを
ご覧いただきますと、トークショーをご覧いただけます。たぶん。
詳しくは、劇場でご確認ください。

        • -

■元町映画館 大木正俊氏のラジオ登場
日時:4月16日(土) 9:45頃
放送局:AM1314 ラジオ大阪
番組:幸せラジオ 乾龍介です!
http://www.obc1314.co.jp/blog/inui/

あ、もちろん、この番組にレギュラー出演している
有北クルーラー雅彦の「手抜き料理紹介のコーナー」(9:20頃)もあわせてどうぞ。
彼も字幕制作のスタッフとして、ドーナッツクラブの映画プロジェクトに関わっているんです。
脚本家でもある彼だけに、字幕でも言葉のセンスを発揮してくれています!

広告を非表示にする